赤ワインでアンチエイジング!

赤ワイン ステーキ

赤ワインは酸化防止に効果あり

赤ワインは酸化防止に効果ありアルカリ性のワインが肉の酸性を中和してくれます。

体内で起こる酸化反応は、老化や肥満の原因です。

肥満を防ぎ、若々しく健康的な体を作るためには、体の酸化を防ぐ必要があるのです。

そして、食品の中にはアルカリ性のもの、酸性のものが存在し、肉体に少なからぬ影響を及ぼしています。

ただ、巷に流布する健康法の中には「肉など動物性の食品は酸性だから食べないほうがよい」という言説もありますが、それは偏った考え方です。

たとえば、牛(特に牧草牛)の赤身肉は、良質なタンパク質や鉄分を摂取できる食品。

美容やダイエットにも役立ちます。

特定の種類の食材ばかりを食べるのではなく、バランスを意識した食生活が大切です。

赤ワインは酸性が多いアルコールの中では珍しく弱アルカリ性のため、肉の酸性を中和する効果が期待できます。

ステーキとは、健康面でも相性抜群。

長寿遺伝子を活性化させるレスベラトロールという物質を豊富に含み、糖尿病や動脈硬化の予防効果も見込めます。

参考書籍:決定版 食べ合わせの天国と地獄