アメリカ産おすすめワイン

アメリカはイタリア、フランス、スペインに次いでワイン年間生産量世界第4位のワイン大国です。

アメリカのワインは1976年にパリで行われたブラインドテイスティングで、カリフォルニアワインがフランスの著名なワインをおさえてトップに立ったことで有名になりました。

 

カリフォルニアには世界中の醸造家の伝統技術、アメリカの資本、カリフォルニア大学のデイビス校を中心とした最新技術が融合した、ヨーロッパワインとは一線を画す、わかりやすいワインを確立しています。


アメリカを知るおすすめの3本

ナパヌック

 

 

従来のカリフォルニアワインと異なる優雅でエレガントな味わい
ナパヌックはナパ・ヴァレー最古のブドウ畑の名前で、この畑のブドウを使い「若いうちから楽しめるボルドーブレンドワイン」をコンセプトに造られています。

 

凝縮された果実味がありながら、タンニンはきめ細かく滑らか、「力強く濃厚なカリフォルニアワイン」のイメージとは異なり、優雅でエレガントな味わいが魅力。

 

酸味:★★☆☆☆ 渋味:★★★☆☆ 果実味:★★★★☆
甘味:★★☆☆☆ ボディの厚さ:★★★★★

基本データ
品種 カベルネ・ソーヴィニヨン98%、プティ・ヴェルド2%
産地 カリフォルニア州ナパ・ヴァレー
造り手 ドミナス・エステート
ヴィンテージ 2010年
アルコール度数 14.1%
光を通さないほどの黒紫色
香り トップノーズはインクと青ピーマンの香り。グラスを回すとブラックベリーのジャムの濃密な香りに
酸味は穏やかで、渋味と果実味はしっかりと濃くストレート。甘味は抑えられ余韻に苦味もあり上品さを感じる

 

サルド

ジンファンデルならではの華やかでジャミーな味わい

 

ナパで現在最も注目を浴びるオリン・スウィフトのデーブ・フィニーはナパで最も優れたワインメーカーの一人です。

 

このワインは北カリフォルニアにある複数の著名な畑のブドウを使った贅沢なジンファンデル。

華やかなジャムの香りと濃密な果実味はジンファンデルらしい味わいです。

 

酸味:★★☆☆☆ 渋味:★★★☆☆ 果実味:★★★★★
甘味:★★★☆☆ ボディの厚さ:★★★★★

基本データ
品種 ジンファンデル80%、プティ・シラー9%、シラー8%、グルナッシュ3%
産地 カリフォルニア州
造り手 オリン・スウィフト・セラーズ
ヴィンテージ 2009年
アルコール度数 15.5%
黒紫色
香り 干しイチジクや果実のジャムなど、詰まった凝縮感のある果実の香り
果実味の凝縮感が秀でており、濃く、甘くパワフルなコクのある味わい

 

シャルドネ・ニュイ・ブランシュ・ブルー・シリーズ

上品にまとまったバターリック&クリーミーなシャルドネ

 

オー・ボン・クリマは毎年高品質なワインを造る実力派の造り手です。
このワインは毎年ニックネームが変わるのが特徴で、2009年ヴィンテージはコンペリングと名づけられました。

 

やわらかく濃く力強いが、酸味が効いており、ブルゴーニュをそのまま濃く凝縮したような上品さを楽しめます。

 

酸味:★★★☆☆ 渋味:★☆☆☆☆ 果実味:★★★★☆
甘味:★★★☆☆ ボディの厚さ:★★★★★

基本データ
品種 シャルドネ
産地 カリフォルニア州サンタ・マリア・ヴァレー
造り手 オー・ボン・クリマ
ヴィンテージ 2009年
アルコール度数 13.5%
黄金色
香り 焦がした樽と、おしろい、ピーチネクターの甘く華やかな香りが広がる
酸味しっかり、果実味は豊かで余韻にほのかな苦味も。やわらかく濃い味わい
『イタリアワイン通信講座』 ・ 『アマゾンワインソムリエ』