ボルドー&ボルドー・シュペリウール

ボルドー地方のAOCをもつすべての地区がボルドーとボルドー・シュペリウールを名乗るワインを造ることができます。

ボルドー&ボルドー・シュペリウール

多くはドルドーニュ河とガロンヌ河に挟まれたアントル・ドゥー・メールの地区で生産されています。

広大な地域の平地を利用して造るため大規模な耕作が可能で、機械を利用し低コストで大量のワインが生産されています。

ボルドーを名乗るワインに共通のエレガントさとバランスの良さをもち、ボルドーの魅力を広く知らしめるにふさわしいワインです。

使われるぶどう品種はさまざまで、生産地のテロワールに適合しボルドーの中で認可されたものが調合されます。

赤ワインではメルロを主体としたものはなめらかで親しみ安いワインを、カベルネ・ソーヴィニヨンを主体としたものは緻密で心地よいタンニンの渋味をもっています。

白ワインは、ソーヴィニヨン・ブランを主体に造られることが多く、果実のもつ自然な香りが魅力的です。

ボルドーという名称をともなうワインとして、赤ワイン、ロゼ、クレレ、白ワインの辛口、白ワインの半甘口などのヴァラエティ豊かなワインの他、白やロゼのスパークリングワインやフィーヌと呼ばれる、ワインから造られるオー・ド・ヴィ(Eaux-de vie)も生産されています。

どのタイプもボルドーのテロワールの良さを表現した魅力的なものですが、価格は手頃で若いうちからでもカジュアルに楽しめるワインです。

アベラシオン(AOC)

ワイン

  • ボルドー Bordeaux(赤・半甘口白・辛口白)
  • ボルドー・シュペリウール Bordeaux Superieur (赤・半甘口白)
  • ボルドー・ロゼ Bordeaux Rose
  • ボルドー・クレレ Bordeaux Clairet
  • サント・フォワ・ボルドー Sainte.Foy.Bordeaux(赤・辛口白・半甘口白)

才-・ド゙・ヴィ

  • フィーヌ・ド・ボルドー Fine de Bordeaux
『イタリアワイン通信講座』 ・ 『アマゾンワインソムリエ』