フランス産おすすめワイン:シャンパーニュ

シャンパーニュは、スパークリングワインの代名詞ともいえるシャンパンの産地として有名です。

シャンパーニュ ロンバールブリュット レフェランス:CHAMPAGNE LOMBARD Brut Reference
ブリュット ナチュール グランクリュ:CHAMPAGNE LOMBARD Brut Nature Grand Cru ブラン ド ブラン

シャンパーニュ地方のワインは、特定の地域で決められた3種類のブドウ品種のみを使い造られています。
(他に少量違う品種あり:ピノ・グリ、プティ・メリエ(Petit Meslier)、ピノ・ブラン)

シャルドネはエレガントな繊細さ、ピノ・ノワールは骨格、ムニエ(ピノ・ノワールとの亜種と思われていてピノ・ムニエと呼ばれてましたが、ピノ・ノワールと品集が全く違うことがDNA鑑定でわかり現在は、ムニエと呼ばれています。)はフルーティさ、爽やかさを与えます。

シャンパーニュで造られるワインで最も一般的なスタイルは3種類のブドウを使い、複数の生産年のワインをブレンドして造られるノン・ヴィンテージです。


シャンパーニュを知るおすすめの3本

シャンパーニュ・キュヴェ・ド・シュヴァリエ・ブリュット

キリッとゴージャスなブラン・ド・ブラン
生産量は少ないですが、その品質の高さから世界的に人気の造り手「ランスロ・ロワイエ」によって造られたワイン。

CUVER DES CHEVALIERS(キュヴェ・ド・シュヴァリエ) 【ランスロ・ロワイエ】ブラン・ド・ブラン

シャンパーニュに使用できる3品種のブドウ品種のうち、唯一の白ブドウであるシャルドネのみで造られています。

ちなみにブラン・ド・ブランとは白ブドウから造られた白ワインのことです(黒ブドウのみで造った白ワインはブラン・ド・ノワール)。

酸味:★★★★☆ 渋味:★☆☆☆☆ 果実味:★★★☆☆
甘味:★☆☆☆☆ ボディの厚さ:★★★★★

基本データ
品種 シャルドネ100%
産地 コート・デ・ブラン
造り手 ランスロ・ロワイエ
ヴィンテージ ノン・ヴィンテージ
アルコール度数 12%
透明感の強いレモンイエロー
香り トップノーズから洋ナシの甘い香りが広がる。ほのかに還元臭も感じる
キリッとした酸味と濃い果実味。ふくよかで引き締まったゴージャスな味わい。酸味がしっかりとした肉厚な辛口

ボランジェ・スペシャル・キュヴェ

シャンパーニュらしいリッチなバランスと余韻
1884年から英国王室御用達を拝命する希少なメゾンのひとつとなっているワイン。

1829年の創業以来、家族経営で伝統を守り続け、約7割のブドウを自社畑から供給することで、一貫したスタイルのシャンパーニュを造っています。

酸味:★★★★☆ 渋味:★☆☆☆☆ 果実味:★★★★☆
甘味:★★☆☆☆ ボディの厚さ:★★★★★

基本データ
品種 ピノ・ノワール60%、シャルドネ25%、ピノ・ムニエ15%
産地 シャンパーニュ
造り手 ボランジェ
ヴィンテージ ノン・ヴィンテージ
アルコール度数 12%
淡い黄金色
香り スイカ、樽、干し藁の香り。ひねたニュアンスを感じる
肉厚さも感じるしっかりとした辛口。余韻に苦味のある上質なバランスのよさ

テオフィル・ブリュット・ロゼ

上品な酸味とたっぷりと凝縮感のある果実味の融合
テオフィルはルイ・ロデレールの傘下にある老舗シャンパーニュ・メゾン。

美しい酸味と、ロゼならではの凝縮感のある果実味が楽しめ、どなたにも好かれるクリーンで上品な味わいです。

酸味:★★★★☆ 渋味:☆☆☆☆☆ 果実味:★★★☆☆
甘味:★★☆☆☆ ボディの厚さ:★★★★★

基本データ
品種 ピノ・ノワール47%、シャルドネ33%、ピノ・ムニエ20%
産地 シャンパーニュ
造り手 ルイロデール
ヴィンテージ ノン・ヴィンテージ
アルコール度数 12%
オレンジがかったブロンズカラー
香り イースト、バングリエの香りとサクランボのフルーティな香り
上品できれいな酸味、果実味の凝縮感がある、濃く重いリッチな味わい

シャンパン・スパークリングセールワイン

シャンパン・スパークリングセール