ラクレットグリル

シャンパーニュで楽しむ世界のチーズ 2018年11月05(月)

【注】下の動画が再生されないブラウザもありますので、その時は、動画内容を想像してくださいね。(笑)

今回は、ラクレットを使った「ラクレットグリル」を受講生さんたちが、野菜などを切ったり、焼いたりして皆で下ごしらえし、作りました。


毎回、「シャンパーニュで楽しむ世界のチーズ」は、このように実習形式で行われます。

 

シャンパーニュ

今回は、
シャンパーニュ ロンバールブリュット レフェランス
CHAMPAGNE LOMBARD Brut Reference

ブリュット ナチュール グランクリュ
CHAMPAGNE LOMBARD Brut Nature Grand Cruの飲み比べからスタート。




右から数えて、1~4本目は2次会で飲みました。

 

チーズ

チーズは、牛乳から作られるハードチーズラクレット

チーズの断面を直火で温め、溶けたところをナイフなどで削いでジャガイモやパンに絡めて食べます。

皆で、グラス、皿などを洗って、拭いてから、お楽しみの、二次会です。

 

二次会

今回は、祥 (しょう)

 

二次会では、イタリアの新酒

 

希少品種「ラクリマ」主体で造られるNovello 2018「ノヴェッロ 2018」。

 

 

イタリアワイン

 

EXTRA DRY Prosecco DOC MILLESIMATO

 

 

ビンテージ違いの「EXTRA DRY Prosecco DOC MILLESIMATO」

 

ヴァン コントレール ラングドック 2014 ドメーヌ ド フォンドゥース 750ml [白]Vents Contraires Languedoc Domaine De Fondouce

ここの料理は、どれもこれも美味くて、中でも、写真の「自家製さつま揚げ」が絶品です。

さて、ワインですが、講座で飲み切れずに余った、シャンパンと、赤ワイン、白ワイン、それと、先生がカバンから突然取り出した(笑)、赤ワイン2本ですが、そのどれもが素晴らしい味でした。

 

2本ほどレビューを・・・。

ペコリーノ イル モンタナーロ 2012

 

「IL MONTANARO OFFIDA DOCG PECORINO 2012」

PECORINO(ペコリーノ)という、ブドウの品種が醸造された、この白ワイン「IL MONTANARO OFFIDA DOCG PECORINO」は、少しオレンジがかっていて、薄いロゼのような外見です。

 

シェリー酒の様な若干の酸化した香りと、発酵バターやバニラの様な複雑味のある香り、青リンゴや白桃の様な果実味です。

 

 

鉄の様な硬質のミネラルでボディはしっかりとしていて、飲んでみると複雑な甘さを帯びながら樽熟成?されたような濃さも感じ、本当に至高のひと時を感じる美味しさでした。^^

 

後で、調べたら大樽で12カ月熟成してるらしいです。

 

もしかして、先生から聞いたかもしれませんが、酔って忘れたかも?(笑)

ストロベリーの香りが広がるけど、甘いという訳ではなく、ふくよかな果実味を感じさせる複雑な味わいです。