【OYSTER★STORY 牡蠣亭】(移動講座)

NHKカルチャー(文化センター)盛岡教室の人気講座、川村 洋右(ようすけ)先生の『シャンパーニュで楽しむ世界のチーズ』(2018年12月3日(月))

 

今回は、NHKカルチャーの教室では行われず、移動講座として【OYSTER★STORY 牡蠣亭】(岩手県盛岡市)で開催。

 

OYSTER★STORY 牡蠣亭

川村先生川村先生

 

岩手・陸前高田 米崎産の生牡蠣を食してから、北海道と長崎の生牡蠣を食べ比べ。

北海道と長崎の生牡蠣 牡蠣亭メニュー

 

1杯目のスパークリングワインはグラン・クリュ(grand cru)の 「シャンパーニュ DAVIAUX」

シャンパーニュ DAVIAUX
グラン・クリュとは、「特級畑」を意味する言葉です。

 

シャンパーニュ地方のグラン・クリュは17か村あります。

 

さて、牡蠣の方ですが、産地によって大きさも 味も 個性も違うので、さっぱり系と 濃厚クリーミー系で好みが分かれました。

 

とはいえ、濃厚クリーミー系は、北海道産のみです。

 

飲兵衛のオイラ的には、クリーミー系が良いのぉ~~~♪

 

さすがは、川村先生・・・ワインは人数分 12本(9種類)も用意されてました!

 

シャンパーニュ、スプマンテ、カヴァと、白ワイン・アルバリーニョなどを生牡蠣に合わせて飲んで、マリアージュ!

 

メチャ美味い!

 

それから、牡蠣のアヒージョにフライ、天ぷら、

 

牡蠣のアヒージョ 牡蠣のフライ、天ぷら

 

そしてチーズとボルドーの古酒がとてもよく合いましたよ♪

チーズとボルドーの古酒

 

と言うことで、皆さん、ベロンベロンに酔いながら(笑)、2次会の「BUFFALO」(バッファロー)へ移動。

 

BUFFALO

 

自分は、記憶が曖昧で、「美味しかった!」としか覚えてません。^^

 

まぁ~川村先生が知ってる店は、どこも美味しいです!

 

それから、3次会へ行ったことを翌朝、思い出しました。(爆)

 

なぜなら、このような、店名と電話番号が書いてある紙が、

 

ラクリマバッカス

ラクリマバッカス (LACRIMA Bacchus)

 

なぜかしらねど、朝起きたらカバンの中に入ってたから・・・ホテルの鍵を店に落として取りに行ったような・・・。

 

その時に、店の人が書いて渡したのかな?

 

だって、オイラは、こんなに字が上手くないもん。(笑)

 

ま!なんにせよ、無事に帰れて良かった!良かった!

 

終わり良ければ総て良し!!