ドイツ産おすすめワイン

ドイツは北緯50度付近に位置し、世界のブドウ栽培地の中でも北限にあたります。

 

冷涼な気候から糖度の高い熟したブドウから造られるワインが上級とされ甘口のワインが有名でした。

 

しかし近年では辛口のワインの生産量も増加傾向にあり、甘口から辛口までバラエティに富んだワインが生産されています。

 

ドイツワインの魅力はフレッシュで生き生きとした酸味と甘味の繊細なバランスが生む爽やかな味わいです。

初めての方はバラエティに富んだ白ワインから飲まれることをおすすめします。

 


ドイツを知るおすすめの3本

リースリング・トラディション

透明感のある上質なドイツワインの甘味
ロバート・ヴァイルは1868年創設でドイツ国内では比較的歴史の浅い醸造所ですが、ドイツ皇帝ヴィルヘルムⅡ世に愛され名声を博しました。
1988年からはサントリーが経営を引き継ぎ、小規模で高品質な畑でブドウ栽培を行っております。
その拘りは有機肥料のみの使用と殺虫剤の不使用、収穫量の制限などの徹底振りです。
酸味:★★★☆☆ 渋味:★☆☆☆☆ 果実味:★★★★☆
甘味:★★★☆☆ ボディの厚さ:★★★★☆

基本データ
品種 リースリング
産地 ラインガウ
造り手 ロバート・ヴァイル
ヴィンテージ 2011年
アルコール度数 10.5%
灰色がかったレモンイエロー
香り リースリングらしいゴムの香りから、マンダリンオレンジなど甘味も感じる柑橘系フルーツの香り
酸味も甘味もやわらかく、喉ごしもスムーズ。みずみずしく心地よい軽い甘口

ウエルヴェルスハイマー・シュロス・ゲヴェルツトラミナー・アイスヴァイン

ドイツらしいシャープな酸味を持つエレガントな極甘口
ドイツのアイスヴィンならではのきれいな酸味と高貴な甘さを存分に発揮すると共に、シャープな酸味も併せもった上品な味わい。
極めてグレードが高く、コストパフォーマンスの高いアイスヴィンをお探しならこのアイスヴィンがおすすめです。
酸味:★★★☆☆ 渋味:★☆☆☆☆ 果実味:★★★★★
甘味:★★★★★ ボディの厚さ:★★★★★

基本データ
品種 ゲヴェルツトラミネール
産地 ラインヘッセン
造り手 シュライヒャー家
ヴィンテージ 2007年
アルコール度数 9.5%
イエロー
香り ライチ、レモンピールのシロップ煮込みなど苦味を感じる濃厚な甘い香り
尾を引くような長い余韻をもつ濃厚な甘さを、酸味が上品にまとめている

ヴェルツブルガー・シュタイン・シルヴァーナー・カビネット・トロッケン

ボトルの形も特徴的なドイツを代表するフランケンの辛口
ドイツのフランケン地方は辛口ワインが有名。
この地方特有のボトルの形であるボックスボイテルは、生計を潤わせてくれるヤギへの感謝を示しているといわれています。
味わいはまったり感と苦味が特徴の辛口です。
酸味:★★★☆☆ 渋味:★☆☆☆☆ 果実味:★★★☆☆
甘味:★★☆☆☆ ボディの厚さ:★★★★☆

基本データ
品種 シルヴァーナー
産地 フランケン
造り手 ユリウス慈善連合協会
ヴィンテージ 2010年
アルコール度数 12%
イエロー
香り ビタミンの香りから西洋杉の樽の香りやアプリコットの香りに
しっかりとした酸味とまったりとした口当たり。余韻に苦味も感じる