ニュージーランド

注目集まるNZワインワイナリー巡りでお好みを・・・

朝晩と日中の気温差が激しい海洋性気候が、ブドウ栽培に理想的で、
近年急速な進歩を遂げ、世界的評価が高まっている価が高まっているニュージーランドのワイン。
主流はシヤルドネ、ソーヴイニョン・プラン、ピノ・グリなどの白ワインですが、ピノ・ノ
ワールなどの赤ワインも人気です。

家族経営の小さなワイナリーが多く日本市場にはそれほど出回っていないので、ワイン好きならワイナリーを巡って好みを見つけるのも楽しいですね。

多くのワイナリーにはテイスティングできるセラードアがあるほか、ワインと美食に酔いしれるレストランを併設しているところもあります。

産地は全国に点在しており、中でも2大産地が北島のホークスベイと南島のマールボロです。

各産地でドライバー付きの車や自転車でワイナリーを巡るツアーも開催されているので探してみましょう。

『イタリアワイン通信講座』 ・ 『アマゾンワインソムリエ』