ヴィノスやまざき仙台クリスマスワインパーティー2018年

宮城県仙台市のパルコパート2の2階に店舗を構えるヴィノスやまざき仙台店(Got Wine? Vinos Yamazaki仙台店)が主催したクリスマスワイン会は12月15日(土)19時から開催された。

そのレポートっす!

【会場受付・開場】18:30~
【開宴】19:00~
【会場】仙台駅ホテルメトロポリタン仙台イースト 3F

本日のゲスト~【ストーンヘッジ・ワイナリー】ドン・ベイカー氏

ヴィノスやまざきクリスマスワインパーティーに参加!

ドン・ベイカー氏
(写真は、今回のメニュー表紙と、「ヴィノスダイアリー」より引用加工。)

本日のゲストは、【ストーンヘッジ・ワイナリー】ドン・ベイカー氏

ストーンヘッジ・ワイナリーは、アメリカ合衆国、カリフォルニア州のワイナリー。

有名ワイナリーで、醸造を経験したドンペイカー氏が「手造りの安定した品質のワインをリーズナブルな価格で提供する」を使命にワイン造りを行う蔵元。

その品質の高さが話題を呼び、数々のメダルを穫得し、瞬く間にナパバレーの人気蔵元となった。

そして今回のクリスマスワインパーティーは、そんなドン・ベイカー氏が手掛ける特別なワインを沢山飲んだ♪

FOREST KITCHEN with Outdoor Living

今回の開催場所は、
FOREST KITCHEN with Outdoor Living(フォレストキッチン ウィズ アウトドアリビング)

ホテルメトロポリタン仙台イーストの3階にあるレストランだ。

フォレストキッチン ウィズ アウトドアリビング

FOREST KITCHENのこの部屋は、夏になるとテラスになるらしく防風のカーテンがで外から仕切られてたけど、暖房が完全に効いてなくて入った途端チョイヒンヤリした。

仙台駅ホテルメトロポリタン仙台イースト 3F

けど、この上の写真の天井からジワリと熱が伝わってくる暖房のおかげで快適にワインを飲めて楽しめた。

まずは、ウエルカムドリンクのシャンパン、ジャン・ミラン・トラディション・ブリュット」で迎えられたけど、美味しくて沢山飲んでしまった!

ウエルカムドリンク

このブラン・デ・ブランのシャルドネ100%のシャンパン「ジャン・ミラン・トラディション・ブリュット」は、シャンパーニュ地区のコート・デ・ブランにあるヴィノスやまざきが提携している特級畑のシャンパンらしくて、美味いのもうなずける。^^

そして、19:00からワイン会が開催!

ワインのメニュー ドン・ベイカー

カリフォルニアのワイナリーのオーナー醸造家、ドンペイカー氏がゲスト出演して、彼がブドウを栽培している土地やワイン醸造所(ワイナリー)、そして、ワインを1本、1本、説明してくれたのは良いけど、皆、酔いが進むころには、そばの席の人たちと話し込んで、あまり聞いてなかったみたい。(笑)

ドン・ベイカー

いつも、司会進行の東京から来る仙台店の初代店長だったスタッフが見事な通訳をしてた。^^

さて、この日のワインとそれらに合わせた食事メニューは、下の一覧の通りだった。

メニュー 前菜

前菜

柔らかく煮込んだ豚バラ肉のソテー

柔らかく煮込んだ豚バラ肉のソテー

当然、ワインは、メチャ美味かったけど、このレストランの食事が、前回2回の寿司屋とレストランよりも美味しかった!

といっても、前回2回ももちろん美味しかったけど、今回は、料理自体が、白、赤にも合う料理だったと思う♪

レビュー

ジャン・ミラン・トラディション(ウェルカムシャンパン)

先述した通り、シャルドネのブラン・ド・ブラン。

シャンパーニュ地方、コート・デ・ブラン地区(Cote des Blancs)の特級村(村=クリュ)オジェを代表する生産者の自家栽培農家(レコルタン・マニピュラン)のミランが、ヴィノスやまざきのお客さんのために特別に用意してくれた限定シャンパーニュ!

シャルドネを100%使用し、2年熟成で生まれる旨みとキレのある美味しさには感動した!!

このシャンパンは、甘みが少ない辛口だけど、甘いのが好きな人でも、グイグイ飲めそうな万人受けしそうなシャンパンだった。

こりゃぁ~~お代わりがすすまないわけがない!(笑)

ストーンヘッジ・メリタージュ・ホワイト 2015

この白ワインは、ソーヴィニオンブランを使用してるけど、2杯目のワインを注ぎに来たスタッフが説明するまで、シャルドネの樽熟成?かと思ってのでビックリ!

ソーヴィニオンブランは、若草の香りとか、軽い飲み心地で有名なので・・・。

ヘイヴンズ・シャルドネ 2016

逆にこのシャルドネで造られた白ワインは、メリタージュ・ホワイト2015よりもすっきり感がしてた。

しかし、そのすっきり感の中にも、熟成された味わいがあって、木樽?ステンレス?と考えてた時に、ドン・ベイカーの氏説明が聞こえてきて、「半分の量が、木樽、残りの半分が、ステンレス樽です。」とのこと。

なるほど、スッキリ感と、熟成感が、見事に融合して、独特の美味しさを醸してたわけだ!

初めての味だった。^^

ヘイヴンズ・メルロ・ナパバレー 2014

ドン・ベイカー氏からのスペシャルワイン

ストーンヘッジ・メリタージュ・ホワイト

この赤ワインは、「ストーンヘッジ・メリタージュプレミアム・ナパバレー2014」

4、5番ともかなり美味しかったけど、既に、かなり酔ってて、レビューできるほどの詳細な味を忘れましたぁ~~~(笑)

と言うことで、ヴィノスやまざき公式サイトの説明とレビューを引用するよ。^^

【4、ヘイヴンズ・メルロ・ナパバレー 2014

*引用先:ヴィノスやまざき公式サイトの商品説明。

「ナパ・ヴァレーの銘醸畑のぶどうを使用し、ボルドーのグランヴァンを超えるワインを目指すへイヴンズ。

各種評価誌でも高い評価を得るこのメルロは、カリフォルニアらしい肉厚な果実味とボルドーを彷彿させる深みのある味わい! 」

【5、ドン・ベイカー氏からのスペシャルワイン

「ストーンヘッジ・メリタージュプレミアム・ナパバレー2014」

*引用先:ヴィノスやまざき公式サイトのレビュー

「澄み切った飲み口と反比例して奥行き(味わい)の深さ。
しかし飲み口は重過ぎず軽すぎず。最初から嫌味も雑見もない完璧かつ絶妙な味と香り、程よいタンニンのままフィニッシュは完璧と言える適度な甘さとバラで終わる。」】

ヴィノスやまざきからのスペシャルワイン

「The SL カベルネ・ソーヴィニョン 2016」

写真の右から2番目「SL」

自分もそうだけど、周りの席に座った人たちも、今回、1番の美味さとのこと!

皆の評価が高いのは、カベルネ・ソーヴィニヨンらしさも残しつつ、のど越し軽め。

だけど、複雑な味わいがあって、かなり、酔ってたけど、これを飲んだら一瞬、酔いが覚めてしまった(笑)

ま、その直後に、また酔っ払いに戻ったけど。^^

「The SL カベルネ・ソーヴィニョン 2016」の商品説明。

*引用先:ヴィノスやまざき公式サイトの商品説明。

「ナパ・ヴァレーの中でも中心部に位置する屈指の銘醸地区「オークヴィル」のぶどうを主に使用しています。

アメリカンオークの新樽と1年使用樽で8カ月熟成。熟したブラックベリーのような濃厚な果実味にセージなどのハーブ類、ナツメグのような甘く香ばしいアメリカンオークの風味が感じられます。

渋みは柔らかく、リッチで複雑味にあふれた味わいです。」】

新作ナパ・ヴァレー赤4本セット